活動内容

活動内容

アーカイブ

国際標準部会の活動ご報告~日本提案で「生涯現役社会」で国際規格始動!議長も日本から~

2021年08月27日

 2021年7月20日、一般財団法人日本規格協会(JSA)が、国内審議団体を務めるISO/TC 314(高齢社会)の国際投票において「高齢化社会―地域コミュニティと組織におけるWellbeing推進のガイドライン」の開発が参加国の賛成多数で採択されました。

 この提案は、一般社団法人社会的健康戦略研究所国際標準部会が、経済産業省から受託している、戦略的国際標準化加速事業「高齢化社会―ウェルビーイングを実現するための指針」において作成したものです。

同時に、ISO/TC 314の中に本規格作成の為の新たなワーキンググループ(WG 4(ウェルビーイング))の設置と、WGのコンビナー及びセクレタリを日本から選出することも正式に承認されました。

 持続可能な未来を実現するために、誰もが健康で自立し、長期にわたる社会参加を可能にする「生涯現役社会」を国際的に実現しようとする取り組みです。今後、日本が主導して国際規格の発行を目指します。

詳細はこちら

日本規格協会HP

日本規格協会 JSA Webdesk